2013年9月18日水曜日

彼女の肖像vol.3~顔のない女 10


「私、いろんなもの失ってるよなあ。友達もいっぱい失った。ものを失うより、ひとを失うことの方が辛いね」
「そりゃそうだ。私も、これでもかってほどひとを失った。ものなんてさ、替えがきくけど、ひとは替えがきかない。唯一無二だから。それが、辛い」
「そうなんだよね。失いたくなかった、昔親友と思ってたひとを、失って。あぁ、私、何もなくなっちゃうのかなぁって、そう思ったらさ、なんかもう、空っぽに…」
「でもね、親友と心友の違いを教えてくれたのも、同じあの、被害体験、なんだよね。違う?」
「…そうなんだよねぇ。それはほんと、そうなの。だから、今は、思ってるんだ。心友ができてよかったな、って。あの頃の私じゃぁ得られないものを、あの体験をしたからこそ得ることができた、って。そう思う」
「うん。そうだよ」